hiroki1223’s diary

ヒロキ 世界を変えたい そんなブログ

人生は喜劇だ

人生は喜劇だ

この言葉が大好きだ

そんなことを考えていたら昔の記憶が蘇ってきた

大学の頃の話

友達が初めて彼女を作り

彼女を車に乗せてドライブしていた

僕は途中からその車の後部座席に乗り
様子をじっと見ていた

友達は緊張してか

車内は無言で気まずい空気が流れている

無音

やがて雨が降り始め

ワイパーの規則的な音に変わった

突如

友達が窓を開け

外に手を出し

確かめながらこう言ったのだ

「雨が降り始めたね」

人生は喜劇である

 

石ゲーム

目先の生産性や合理性を際限なく追求していくゲームに乗っかり、気付けば大切な物を失っている。
これを石ゲームと名付けよう。
山の上では大きな石でも、海に出る頃には無数の砂のひと粒となる。
どんなに尖っていても。むしろ尖ったところから削れていく。
そろそろとまらんかね。
もう海まででたかね。

預言者

日本の未来は暗い

そんなことを最近よく聞く

いつから人は

未来を予知できるようになったのか

その割には

現代は変化が激しく予想不能な社会

とか言う

未来は予知出来るのか出来ないのか

はっきりしてほしい

 

 

 

葛藤

葛藤

疲れたので早く寝たいという自分と

寝てしまったら無意識のまま寿命が縮まってしまう恐怖感を抱いている自分が

戦っている

そしてそれはいつも遅くまで続き

ねむれないまま翌日ぐったりする

次の日はさすがに早く寝ないとやばいと思うが

気づいたらまたいつものように戦っている

ある人は

今日を最後の日だと思って生きろと言い

またある人は

自分が永遠に生きるかのように毎日を生きろと言う

僕の頭は混乱を極める

一つ確かなことは

日は登って

沈むと言う事

時間という概念があるとすれば

時間は待ってくれないと言う事

ねむたいよ
ああねむたいよ
ねむたいよ

俳句が出来た